住宅性能

House performance

国の指標に基づき外側からでは分かりにくい
10項目の性能をチェック

これまで分かりにくく、比較が難しかった住宅の性能について共通に定められた方法を用いて、次の10項目について、それらの性能を等級や数値などで分かりやすく表示することにより、住宅購入者が安心して住宅を取得できることを目的としています。

10項目のチェック

□ 構造の安定

□ 火災時の安全

□ 劣化の軽減

□ 維持管理・更新への配慮

□ 温熱環境

□ 空気環境

□ 光・視環境

□ 音環境

□ 高齢者への配慮

□ 防犯

制度の流れ

Flow of the system

設計段階、建設段階で指定住宅性能評価機関に
申請することにより評価され「設計住宅性能評価」
「建設住宅性能評価書」が交付されます。

制度を利用した場合のメリット

Benefits of using the system

住まいの性能を分かりやすく等級や数値で評価書に表します。

建てる前に、買う前に、すまいの性能を比較できます。
自分の求める住まいの性能を設計者や施工者に正確に伝えることが出来ます。

万一のトラブルにも安価で対応してくれる機関 が用意されてます。

建設住宅性能評価書まで交付された住宅は、安価な料金でトラブル解決のための斡旋・調停・仲裁が受けられます。

第三者機関が客観的に評価します。

安心の二段階チェックで希望通りの住宅かどうか確認できます。 住宅性能評価書の内容を契約に活かせます。 (契約書に排除することを

住宅ローンの優遇や地震保険の割引もあります。

建設住宅性能評価書まで交付された住宅は、民間金融機関や公共団体の住宅ローンの優遇を受けられる場合があります。また地震に対する強さの程度に応じた地震保険料の割引などもあります。

※住宅瑕疵担保責任保険とセットで利用すると更にメリットが増えます。

住宅性能表示制度は任意の制度で、利用するかしないかは住宅購入者の選択によります。また、利用する場合でも、すべての項目を最高ランクにすればいいというわけではありません。性能レベルを高くすると比例して建設コストも高くなります。まずは、相談してみてください。

更に詳しく知りたい方は以下のホームページも参考にされてはいかがでしょうか?

国土交通省住宅局住宅生産課 http://www.mlit.go.jp/
住まいの情報発信局 http://www.sumai-info.jp/
財団法人 静岡県建築住宅まちづくりセンター http://www.shizuoka-kjm.or.jp/
住宅瑕疵担保責任保険については
財団法人 住宅保証機構 http://www.how.or.jp/

安心・安全の家づくり

The making of house of relief, the security


家ができるまで

家が欲しいと思ったところから、新居での生活までの流れとそのポイント。


住宅性能

国の指標に基づき、外側からはわからない住宅の性能を10項目でチェック。

長期優良住宅

様々な角度から検討したより質の高い建物「長期優良住宅」を、きちんと手入れし、長い間大切に使おうという制度。豊かで優しい暮らしへの転換を図る事を目的としています。また認定建物は、住宅税制、借り入れの優遇措置、地震保険での特典など利用できます。

「認定長期優良」にした認定建物は、住宅税制の優遇措置、借り入れの優遇措置、また地震保険での免震建築物割引、耐震等級割引などの特典が利用できます。くわしくは下記をご参照下さい。

SGEC

SGEC森林認証システムとは国際的に通用する基準と指標を取り入れ、日本の森林実情に合わせた認証制度の事です。持続可能な森林経営を通じて、森林環境の保全と循環型社会の形成に貢献します。

SEGC

静岡の1級建築士 |注文住宅・リフォーム お客様の「家づくり」をお手伝い。

株式会社シズカホーム 本 社/〒416-0931静岡県富士市蓼原116-3 Tel.0545-61-4414 Fax.0545-64-5836